愛川町の寺社 2021.3.12 

愛川町の3寺1社を参拝しました。
勝楽寺
一般的には、半僧坊や田代の半僧坊と呼ばれています。曹洞宗のお寺で、開山は
1544年です。
壮大な山門 葵の紋と香炉を支える般若(口から足が出ている)
吽形仁王像 阿形仁王像
田代半増坊 ヤツデの葉の紋と香炉を支える鬼
勝楽寺本堂と本堂前の香炉 葵の紋と香炉を支える獏鼻
龍福寺
愛川町指定文化財の山門は、竜宮城を思わせる楼門です。一ヶ所七福神があります。
両側に仁王像がある山門(総欅造り) 鐘楼(柱が3×4=12本あります。)
本堂 一ヶ所七福神(写真は寿老人)
こぶし 椿
コヒガンザクラ
清徳寺
関東八十八ヶ所霊場、第六十一番札所です。
山門 癒す地蔵の参道
本堂 楽壽観音
半原神社
地元の氏神として崇敬を集めていて、7月には八雲祭という夏祭りが催されています。
鳥居と鐘楼 社殿