富士山周辺の浅間神社(2) 2021.3.20 

富士浅間神社(静岡県小山町)
富士山の東麓に位置する冨士浅間神社(須走浅間神社)は、須走口登山道の起点
となる神社です。
信しげの滝 たいこ橋と鳥居
楼門(二階建の随神門を楼門と呼ぶ) 親の狛犬と子の狛犬
拝殿 綺麗な本殿・幣殿・拝殿
コロナ アッカンベー 子授け夫婦杉と貫通石
須山浅間神社(静岡県裾野市)
須山口登山道の起点となる神社です。
朱塗りの鳥居 拝殿
新しい本殿(黄色の囲いの中に鎮座します。) 昔の本殿
ハートの小窓がある石灯籠(パワースポット) ハートの小窓から見る拝殿
村山浅間神社(静岡県富士宮市)
村山浅間神社の大スギ、イチョウが大変見ごたえがあります。
車止と鳥居 桜(種類は分かりません。)
拝殿 拝殿・幣殿・本殿
イチョウ 70本の気根(乳状下垂)、大きい物は径30cm、長さ2m
御神木の大スギ(高さ47m、樹齢1000年)
山宮浅間神社(静岡県富士宮市)
富士山本宮浅間大社の前身であるとされています。富士山に対する遥拝を主軸とする
古式の祭祀より、本殿に相当する建築が存在せず、富士山を望む場所に遥拝所が
あります。
一之鳥居(両側に寄進された灯籠が並びます。) 二の鳥居(両側に寄進された灯籠が並びます。)
参拝場所、中を通って遥拝所に向かいます。 鉾を置く鉾立石
富士山を直接仰ぎ見る遥拝所 遥拝所の内部
富士山方向を望む(曇りで富士山は見えません。) 晴れた日の富士山(現地の写真のコピー)