建長寺の桜(鎌倉市) 2021.3.26 

鎌倉五山第一位の臨済宗・建長寺派の大本山で、国の重要文化財に指定されている
総門・山門・仏殿・法堂・方丈が一直線に並ぶ伽藍配置です。
15分ほど歩くと「半僧坊」に到着します。
山門前の桜のトンネル 山門(三門)(重要文化財
法堂横のソメイヨシノ 曙観音とソメイヨシノ
鐘楼(国宝 仏殿(重要文化財
法堂(重要文化財 法堂の天井の龍の絵
半僧坊・・・建長寺の鎮守で、天狗ゆかりのお寺です。
参道のソメイヨシノ 鳥居とソメイヨシノ
多くの天狗がお出迎え 天狗とシャクナゲ
階段参道と天狗 半僧坊大権現