箱根旧街道(箱根町) 2022.1.21 

箱根旧街道は、江戸時代初めに徳川幕府が整備した東海道の一部です。
標高約25mの三島宿から標高846mの箱根峠を登り、標高約10mの小田原宿
まで下る八里(約32km)の坂道です。
畑宿
甘酒茶屋 江戸時代の茶屋
甘酒茶屋の裏手の箱根旧街道
箱根恩賜公園の近く
箱根旧街道杉並木
向坂地区
石畳の旧街道(国史跡) 旧街道沿いの「芦川の石仏群」
(もとは駒形神社にあったといわれています。)
駒形神社
箱根七福神の毘沙門天が祀られています。
鳥居と参道 社殿