安藤家住宅ひなまつり(山梨県) 2022.3.9 

江戸時代の面影を残す邸内に各種のひな飾りが展示されています。重要文化財
ならではの建築の意匠も楽します。
安藤家住宅
長屋門(入口) 母屋
式台 茶室
安藤家の松(天然記念物)
(樹高19m、根元周囲4.5m、樹齢約350年)
枝の先端が蛇の頭に見えます。
ひな飾り
御殿飾りと古今雛 古今雛
享保雛、古今雛、横沢びな 御殿飾り、横沢びな
享保雛 古今雛
横沢びな
横沢びなは明治から昭和の初めにかけて、甲府市の旧横沢町(現在の宝地区周辺)
周辺の問屋や工房が手がけ、人気を博しました。南アルプス市がある峡西地域では、
これらの人形を横沢町の行商人から購入し、飾ったそうです。