高床式倉庫(ミニチュア工作) 

「北海道・北東北の縄文遺跡群」は、7月27日世界文化遺産に登録されました。
北海道6、青森県8、岩手県1、秋田県2遺跡の合計17遺跡で構成されています。
青森県青森市の特別史跡の「三内丸山遺跡」は特に有名です。
世界文化遺産登録を記念してミニチュア工作の「高床式倉庫」を作りました。
高床式倉庫
土偶 国宝 縄文のビーナス
長野県棚畑遺跡で出土、縄文時代中期高さ27.0cm、茅野市尖石縄文考古館で
保管されています。写真のオブジェは尖石縄文考古館で買い求めました。
国宝 合掌土偶
青森県八戸市の風張遺跡から出土したもので、座った状態で合掌する姿勢の土偶で
高さ20cm縄文時代後期後半のものです。八戸市の是川縄文館に所蔵しています。
写真のオブジェは尖石縄文考古館で買い求めました。